江花圭司と未来をつくる
江花圭司と未来をつくる
磐梯町にて打合せ、要望案件となり
鈴木議長、大森建設課長と共に
猪苗代土木事務所にて状況説明し
対応要請をして参りました。

また、喜多方建設事務所にて
喜多方市のまちなか国道459号の2箇所の
整備状況と計画について意見交換。
今後の対応や計画について打合せ。

◆磐梯町赤枝の村外バイパス整備
  通行止め解除、供用開始について
 雄国パノラマラインにつながる
 整備中の福島県道337号喜多方河東線は
 3月8日整備通行止め解除予定でしたが
  早まって2月19日の通行止め解除により
 供用開始となる予定です。

◆磐梯町 県道7号猪苗代塩川線の
 町屋地内沿道へのガードレール設置について
 町屋地内において毎年カーブを曲がりきれず
 田畑へ車が落ちる事故が発生。
 ガードレールの延長と制限速度区間の延長
 を要望。
 早急に現場を確認して対応するとのこと。

◆磐梯町立第一小学校前の交差点歩道橋
 横断エリアの無散水消雪不具合について
  歩道橋を通過しなければならない通学路
 老朽化した歩道橋については、撤去か
 信号、横断歩道の設置か
 最善のカタチで対応していけるよう
 検討していくとの事でした。
  無散水の不具合は、つまりなど
 現地を調査いただきます。

◆国道459号喜多方新町工区について
  用地の確保は、残る2ヶ所となりました。
 この2つが決まれば
 しきみ橋から東北電力交差点まで
 用地の確保が完了します。
  予定通り令和3年度からは確保した用地に
 側溝を敷設していきます。

◆国道459号喜多方市 #上町大通りについて
 街路灯整備と歩車道、無散水、電柱地中化整備
 排水設計など平成29年の整備方針決定から
 設計するための調査・測量を行いました。
  結果、車道側の融雪溝が障害物により
 道路に沿って真っ直ぐに敷設できない課題が
 あることがわかりました。
  令和元年度より、NTTと東北電力と協議し
 残る2つの地上機用地の確保を決めます。
  また、レンガ花壇の破損については
 雪溶けに調査して縁石と入れ替えていきます。

 令和3年度には設計を完了させ整備完了までの
 スケジュールを明らかにして空き家空き店舗へ
 入居を希望される方々へ #まちなみデザイン
 周知していきたいです。

  近年、喜多方ふれあい通り沿線の空き家には
 店舗や住居を求める方々が増えてまいりました。
 小学校、高校がある文教エリアでもあり生業を
 持って子育てするにはもってこいの場所です。
江花圭司と未来をつくる
江花圭司と未来をつくる江花圭司と未来をつくるさんは福島県 喜多方市にいます。
福島県 喜多方市
#ブラックアイスバーン

6時の送迎の時は雨は降ってなくて
7時ぐらいから雨

地面は零下。

濡れてる路面ではなく
凍ってます。

通勤、日中もお気をつけて。
江花圭司と未来をつくる
江花圭司と未来をつくる江花圭司と未来をつくるさんは福島県庁にいます。
新しい村長 遠藤和夫村長と
小椋眞議長が県庁へ
おいでになりました。

北塩原村との要望活動です。

裏磐梯の磐梯朝日国立公園内
桧原湖一周道路、この道がなければ
桧原湖沿いの集落の方々のライフラインは
閉ざされてしまいます。

【課題】
現在まで、道幅は車一台が
やっとすれ違うことができる幅で
冬季は積雪により通行止めに。

【現状】
平成26年4月に桧原トンネルが開通し
昨年、施行中区間500mの舗装工事も完了。
悲願であった通年通行が確保されました。

【要望】
桧原3工区の橋梁工事と
金山3工区のトンネル化の早期完成を
望むところこです。

【今後の予定】
・桧原3工区の橋梁工事について
 残600mにおいて令和4年用地取得
 令和5年には着工できるよう予算化。

・金山3工区のトンネル化の早期完成について
 1.2kmのルートがようやく決定した。
 民地、共有林、保安林などの調査を進めたい。
 予算規模は約40億となる見通し。

・峯トンネルの次に整備したい
 喜多方市高郷町の山郷発電所沿い
 スノーシェイドが豪雨の際
 浸水することからトンネル化が
 望まれ峯工区整備のための調査が
 行われています。
江花圭司と未来をつくる
江花圭司と未来をつくる江花圭司と未来をつくるさんは自由民主党福島県支部連合会にいます。
江花圭司と未来をつくるさんの投稿の写真
自由民主党福島県支部連合会
第1回 女性局政策ミーティング
福島県連女性局男子として参加させていただきました😅

女性局長の吉川ゆうみ参議院議員より
女性の視点からの防災減災・復興について
ご挨拶いただき

女性局長代理の鈴木貴子衆議院議員より
「防災・減災対策の今後」について
講義いただきました。

北海道選出の鈴木貴子先生は30代
お父さんは鈴木宗男先生

◆全国の市町村の防災会委員に占める
女性の割合は8.8%
今後は、避難所のリーダーを男女ペアで
作るなど多様性ある仕組みが大切。

◆ローリングストック
2019年10月から育児用ミルクの備蓄が推進されてます。
液体ミルクの導入は水を必要とせず
常温ですぐに赤ちゃんに飲ませる事ができる
ローリングストック※の推進。
→防災のために物資を備えるのではなく
 日頃から食べているもの消費しているものを
 少し多めに購入し、消費した分を補充しながら
 日常的に備蓄すること。
消費期限切れ等の無駄をなくし効果的に備えられます。

◆避難所での妊婦支援体制・感染症対策について
各市町村の体制を確認しておくことが必要
地方議員の皆様は、各自治体に確認しておきたい。

◆車中避難に対して考えられる対応と計画を確認したい。

◆民間・青年団体等との防災協定の締結状況は?
 福島県社会福祉協議会と
 日本青年会議所(JC)東北地区福島ブロック協議会は
 2014年11月16日にボランティアセンターを共同運営
 物資を共有し被災者の支援に当たる防災協定を締結
 各市町村レベルでの連携は?

◆学校教育においての防災減災教育の現状に
自助・共助・公助を理解してもらう。�まずは自助
そして最も大事な友人知人・向こう三軒両隣の共助
それでも解決できない時に役所を活用した公助

#女性局
#防災協定 #ボラセン #ローリングストック
江花圭司と未来をつくる
江花圭司と未来をつくる
ふくしま未来聖賢塾
「大國民讀本を読み解く!」

今こそ読んでほしい!
立派な国民になるための昭和2年に文部省から発行された教本です。
大政奉還から40年、大正時代と現代はよく似ていました。
夢に挑み、地域を愛し、日本を愛するすべての方々に参加していただきたい。
会津の政治家林平馬と渋沢栄一や松下幸之助とともに修養団を設立した蓮沼門三が発刊した大國民讀本、日本人の本来の姿が描かれています。

日 時 令和3年2月2日(火)
  18:00 受付
  18:30 開演
  講師 一社)公益資本主義推進協議会
     相談役 林 英臣 先生

場 所 郡山商工会議所 5階会議室

参加費 4,000円(教本含む)

主催 郡山綜學開成社
共催 會津聖賢塾

#ふくしま未来聖賢塾
#夢に挑み #地域を愛し #日本を愛する
#林平馬
#渋沢栄一
#松下幸之助
#修養団
#蓮沼門三
#大國民讀本
#公益資本主義推進協議会
#林英臣
#郡山商工会議所
#郡山綜學開成社
#會津聖賢塾
江花圭司と未来をつくる
江花圭司と未来をつくる
令和3年2月2日、郡山の地にて
ふくしま未来聖賢塾の講義が行われます。

是非ともご参加いただきたくご案内いたします。

PICK UP NEWS