TOPICS

2016/05/10

平成28年5月号「公共施設マネジメント」

八重の桜内藤プロデューサーと谷村美月さん

【喜多方の働くマンNEWS vol15】
平成28年5月10日号

■□■ 江花 圭司 活動報告 ■□■
第97回南部杜氏自醸清酒鑑評会の審査結果で、福島県産酒、また快挙!
本市からは、吟醸酒の部では吉の川酒造店の「会津吉の川」が2位!
本県では、純米吟醸酒の部で国権酒造(南会津町)の「國権」が1位、純米吟醸酒の部で稲川酒造店(猪苗代町)の「七重郎」が5位に入りました。
福島県がこれほどまでに強くなったのは、福島県酒造組合による「福島県清酒アカデミー職業能力開発校」からの卒業生が毎年平均10名強がでているということではないでしょうか。清酒アカデミーのカリキュラムは、初級、中級、上級の3年課程に分かれていて、3年間の総時間数は約312時間だと聞きます。
本市にも、6年前までは、清酒以外にも発酵醸造のまちづくり研究所を立ち上げたいという機運がありました。今こそ、「喜多方醸造文化研究所」を立ち上げたいところです!!
平成28年5月10日 江花圭司

備忘録
V-low災害情報連携システム構築事業
平成23年度 防災行政無線未整備地区である喜多方地区と塩川地区に整備経費として、基礎調査業務委託1,230,000,000円
平成26年度 V-low災害情報連携システム構築事業費として実施設計、システム連携、個別受信機屋外アンテナ設置 690,000,000円
平成27年度 平成26年度に続き 880,000,000円 平成28年度から平成31年度までの事業計画として中期財政計画へ計上している。
今後、市としては、実施設計での結果や、戸別受信機の価格、工事人件費などの変動があった場合、4年間の中期財政計画を見直していこないって行く。
平成28年度 V-low災害情報連携システム構築事業実施設計費委託料 22,000,000円
総事業費880,000,000円のうち、実施設計委託に係る経費22,000,000円であり、実際に現地で測定する電波伝播調査や、屋外拡声設備を設置する建築物の耐震性や郷土も計算したうえでの仕様書、工事設計書の作成を行うこととしている。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【現在の主な役職】
文教厚生常任委員会 副委員長
議会広報編集委員会 委員長
議会運営委員
会派未来 幹事長
都市計画審議委員
高齢者センター運営委員

【その他活動の役職】
会津広域観光推進議員連盟 常務理事 事務局長
喜多方市立第一小学校PTA 会長
まちなみ・蔵庭プロモーション協議会 会長
林英臣政経塾 東北講座長
会津喜多方商工会議所青年部 副会長
サイクルシティー喜多方協議会 監査
喜多方ストリートカルチャー協議会 監事
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お問合せ&ご要望は】
下記の問合せフォームからどうぞ。

お問合せ

━━━━━━━━━━━━━━
インデックス
━━━━━━━━━━━━━━
1.公共施設マネジメントの取組状況
2.地域おこし協力隊動きだす
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
1.公共施設マネジメントの取組状況
━━━━━━━━━━━━━━
「公共施設マネジメント」とは?
自治体が持っていたり、借りたりしている全ての公共施設を、総合的に企画管理、利活用する仕組みです。
地方自治体においては高度経済成長期の人口急増に伴って集中投資された公共施設の老朽化が進み、施設の更新需要が高まっています。この計画をもとに教育福祉施設の利活用、統廃合に関しても、今後考えていくための指標になります。

【目標】
平成29年度からの新しい公会計制度移行(単式から複式簿記)に伴い、公共施設マネジメント計画の内容を、固定資産台帳として施設の企画管理を行っていく。

【行程】
平成26年:総務省より策定要請、策定準備
平成27年:資産調査(建物、水道、インフラ施設)
平成28年:課題等の抽出作業
5月〜8月 基本方針、計画素案の検討決定
9月〜10月 パブリクコメント、計画案へ意見集約
平成29年:計画決定、公表
以降、固定資産台帳を用いて総括的な企画管理、利活用のための実施計画を作成するよう協議をしていきます。

*********************
【お問合せ&ご要望は】
下記の問合せフォームからどうぞ。

お問合せ


*********************
━━━━━━━━━━━━━━
2.地域創生基金を創設
━━━━━━━━━━━━━━
「地域おこし協力隊」とは?
過疎や高齢化、人口減少で大変な地区に対して、3カ年の中で地域活動に従事していただき定住・定着を図る取組です。

【採用状況】
平成27年度 県事業3名
平成28年度 県事業2名、市単独事業2名

【取組内容】
平成27年度 県事業3名
・山都そばの振興と後継者育成を目的として、山都そば協会に2名採用。
(そば打ち研修、そばフェスタやイベント補助、各地物産展への参加)
・宮古そばの振興と後継者育成を目的として、宮古そばの里組合に1名採用。
(そば打ち研修、そばフェスタやイベント補助、集落行事参加、宮古そばPRサイトの制作)
平成28年度
県事業2名 7月から1名、10月から1名が活動予定。
・雄国根曲り竹細工の振興と後継者育成を目的として、雄国竹細工保存会に2名採用。

市単独事業2名 4月18日から1名、6月1日から1名活動予定。
・高齢化の著しい山間地集落(熱塩加納:板の沢、山岩尾、五枚沢、黒岩、大平・喜多方関柴:楚々木)の維持活性化、人足、農業、生活、有害鳥獣対策などの支援、地区資源の発掘を行っていくため、熱塩加納支所産業課に2名採用。

【連携】
過疎集落支援員がつくった計画の実践を行っていくのが地域おこし協力隊。

【冬対策】
中古車購入予算2台分75万円を計上しており、四駆車輌や雪道対策など暮らし方も含め、安全面の指導もしていくとの回答をいただきました。

*********************
【お問合せ&ご要望は】
下記の問合せフォームからどうぞ。

お問合せ


*********************
━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━

本日、全員協議会で説明された内容を本日中にお送りさせていただきます!
6月定例会も5月20日(金)には、議案説明会があり、23日には一般質問の通告書を提出いたします。
もし、ご要望等ございましたら、ご連絡いただけましたら幸いです。
【お問合せ&ご要望は】
下記の問合せフォームからどうぞ。

お問合せ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

会津広域観光推進議員連盟
事務局長 江 花 圭 司
(喜多方市議会議員)

http://ebanakeiji.velostyle.net
「喜ばれる悦びを共に歓ぶ慶びに!」
喜多方の働くマン
◆ご意見ご要望は◆
下記のフォームからお寄せください。

お問合せ


★☆★オープンSNS☆★☆★☆★☆★☆★
Twitter

facebookページ
https://www.facebook.com/ebanakeiji
facebookアカウント(登録者はご覧いただけます)
お友だち申請よろしくお願いします(^^)
https://www.facebook.com/keiji.ebana