TOPICS

2014/01/21

平成26年1月21日号「喜ばれる悦びを共に歓び慶びとする!」

平成26年6月議会一般質問江花圭司

【喜多方の働くマンNEWS vol08】新春活動報告!

「喜ばれる悦びを共に歓び慶びとする!」

■□■ 江花 けいじ 市政活動報告 ■□■
平成26年1月21日 号

平成26年6月議会一般質問江花圭司

改めまして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
市長選も始まっております!
26日が喜多方市長選の投票日!
(期日前投票は始まっております。)
一票の質は皆さんの関心度です。
さぁ、選挙へ行きましょう。

今年で日本が建国されて皇紀2674年になります。この時を刻んできた中でも栄枯盛衰の波があり、その波長は800年周期だと調べあげた方がおられ、その周期は世界の様々な文明にも当てはまるという学問を文明法則史学といいます。
※ 文明法則史学:村山節

1月9日に会津喜多方商工会議所青年部にて2ヶ月に一回「みんなの夢広場」という官学との意見交換会の開催で、私は3つのテーマのうち「高齢者先進地喜多方のこれから」のグループコーディネータを行いました。
少子高齢化による人口減少が、世界の先進地において顕著に現れていることが問題となっているなかでも、一番最初にその問題が立ちはだかるのが日本です。もし、日本の中でも会津、会津の中でも喜多方のような過疎地方都市で高齢化と人口減少に関する問題の解決策が早期に見いだせれば、まちがいなく人口減少解決のための世界モデルとなるはずです。
会津若松と世界のコンサル会社アクセンチュアが連携し、スマートシティに関して先進のオランダと昨年9月24日に政策協定を結びました。
オランダは、過疎で人口減少が著しい会津管内のデータが欲しく、会津においては、オランダのスマートシティの先進技術が欲しく連携した次第です。
東北アテルイの時代から、決して覇者にはならなかったものの、毎年毎年の雪によりライフラインが途切れることで小さなコミュニティの結束が強くなり、様々な伝承されるべき独自の知恵や文化、人間性を育んでいったこの地域は、基本的に助け合わなければ生きていけない地域であること。だから太陽を大事にし、ご先祖さま、隣人を大事にしてきたのだと思います。
800年周期の文明法則史学によると2020年から大きな文明の転換期を迎えようとしているようです。
今までの環境破壊で異常気象が常態化し、世界のマスコミが2020年から30年にかけてアメリカの覇権崩壊を予測し、国際政治が混乱、膨張資本主義で旧来の経済が
終焉を迎え、拝金個人主義で人間性がダメになっています。
その中心で世界の牽引役をするのは、実は古墳時代までの覇者「喜多方の人々」かも知れません。

歴史を振り返り人間性の原点を探り当て、人間力を世界に発信していきたいと思っています。すべては、今ある人々の暮らしの豊かさと、次世代への夢と希望のために!

今年も一年、よろしくお願いいたします!

*************

■ インデックス ━━━━━
1.議会報告会で頂いた意見の対応一覧を公開
2.プレ福島デスティネーションキャンペーン!
3.災害対策基金を風評払拭に!
4.子ども子育て新システム委託予算化
5.安全で安心なまちづくり条例が空き家対策に適用?!

━━━━━━━━━━━━━━
1.議会報告会で頂いた意見の対応一覧を公開
━━━━━━━━━━━━━━
平成25年11月8日、9日に開催された議会報告会で頂きましたご意見を議会から一件一件について行政当局へ対応を求めました結果が下記からご覧いただけます。
http://www.city.kitakata.fukushima.jp/shimin/gyosei/gikai/

☆☆議会報告会へ参加すると良いことあるんです!☆☆
通常、皆さまからのご意見やご要望は、陳情や請願、行政区長さんから行政当局へなどの行程を踏みながら対応されます。
しかし、議会報告会の場合、皆さまからのご意見やご要望が、即座に議会の担当常任委員会にあがりますので対応がスピーディーです。年に一回しか開催していないという短所はございますが ^^;
是非、次年度の議会報告会には、多くの方々にご参加いただきたいと思います。。

━━━━━━━━━━━━━━
2.プレ福島デスティネーションキャンペーン!
━━━━━━━━━━━━━━
平成27年の4月から6月までの3ヶ月間、福島デスティネーションキャンペーン(以下、DC)が行われます。その前年度の同時期開催するのがプレDCです。
プレDCに向け、平成26年3月最終週ぐらいの3日間、喜多方市独自のキャンペーンを行います。
その内容は、首都圏内JR全線電車内「中吊り広告」456万5,000円、スカイツリー等7日間キャンペーン72万3,000円、旅行会社訪問宣伝費21万2,000円。
● 中吊り広告について
首都圏JR全線の一両1枚を中吊りし全体で9,350枚
宣伝効果は、約517万人の目につき1%の5万人が喜多方に来られるのではないかと市当局では算出。
その一割の5,000人が訪れ平均4,000円を使ったとしても2,000万円の経済効果を見込める。456万5,000円の投資で約4.3倍の効果。

● スカイツリー7日間キャンペーン
5Fでの喜楽里博PRやパンフレット、バッジの配布など3名の旅費。
手渡しというのが、意外と効果があります。
プレDCの来訪者向けに、何で知って来られたかアンケートにいれなくてはなりませんね。

━━━━━━━━━━━━━━
3.災害対策基金を風評払拭に!
━━━━━━━━━━━━━━
災害対策基金のブランドイメージ回復交付金を活用し791万9,000円を取り崩し風評払拭のため喜楽里博のために活用。
災害対策基金とは?
・市民団体からの寄付金
・県からの復興支援交付金
・原発事故からのブランドイメージ回復交付金
・災害対策全般で使える自主積立分

━━━━━━━━━━━━━━
4.子ども子育て新システム委託予算化
━━━━━━━━━━━━━━
子ども子育て支援法が平成27年4月から施行されます。それに向けてシステム整備の予算350万円が承認され委託契約がなされます。
目的については
・幼児期の学校教育
・保育の総合的な提供
・子どものための保育給付の創設
・地域子ども子育て支援事業の充実
内容については
・認定・利用調整
・利用者契約
・公立・私立保育所の費用徴収
・支払い請求
・統計報告資料作成
・支給認定年次処理
・施設・事業者管理
・外部連携データ出力
・延長保育
・システム保守 等

━━━━━━━━━━━━━━
5.安全で安心なまちづくり条例が空き家対策に適用?!
━━━━━━━━━━━━━━
以前に空き家の荒廃と持ち主不在による倒壊の危険姓などを質してきました。
ようやく、空き屋対策も前進です。現在、空き家対策検討委員会が動いておりますが、まだ、空き家本体に関する条例は施行されていません。そこで、今回の安全で安心なまちづくりを推進していくため、土地建物の適正管理、空き家に対しても適正な管理をお願いする努力義務を課さられます。
今回は、努力義務まで課すということで、これからは、廃墟と化した空き家、倒壊しそうな建物など、安心安全のため行政執行できる「空き家対策条例」の施行まで力を入れていきます。

━━━━━━━━━━━━━━
◆ 雑感後記
━━━━━━━━━━━━━━

日頃から議員活動を支えていただきながら、青年活動もご紹介いたします。
日本商工会議所青年部(YEG)福島県代表理事として3月末までの任期で出向させていただいております。各単会、福島県、東北地区からの様々な意見要望を日本商工会議所会頭から内閣に要望を出したり、東北地区で復興フォーラムの開催など全国からの人材を被災地や地域に動員し産業振興に結びつけられるよう努力しております。
また、日本青年会議所(JC)の方では、12月末までの2013年度は福島ブロック復興特別会議に所属し他地区のJCメンバーの警戒区域視察アテンドや根本復興大臣との意見交換などを行い現状の課題解決と風化をさせないよう振興策を届けられました。2014年度は、会津喜多方青年会議所の副理事長として、また、福島ブロック災害支援委員会に出向いたします。

今年も、皆さまから様々なご意見を頂戴し純粋に「ありがとう」と言っていただける活動を行います。2020年大きな転換を迎える日本社会において、地方におかれた自分の役割を全うしていきます。

******************
【 お知らせ!】
毎月第3木曜日19:00からは「賛黙会」
働くマン江花けいじの市政報告交流会
参加ご希望の方は、こちらからご連絡ください。

******************
● 働くマンブログ
→ http://ebanakeiji.seesaa.net
******************

「喜ばれる悦びを共に歓び慶びとする!」
喜多方の働くマン
江 花 圭 司
facebookページ
https://www.facebook.com/ebanakeiji
Twitter http://twitter.com/ebanakeiji
facebook http://www.facebook.com/keiji.ebana