NEWS

御殿場公園整備の詳細決まる

更新日:2017/03/30


第3回ワークショップ整備図面ジャブジャブ公園エントランスアーチ芝桜&東屋第4回意見交換会御殿場公園整備施設第2回ワークショップ第1回ワークショップ

御殿場公園整備

◆ 完成後のゾーン構成は。 ・新設改修:児童遊具公園ゾーン
・周辺整地:御殿場会館のある屋内施設ゾーン
・周辺整地:花しょうぶゾーン
・新設:米沢と香取との友好蓮池ゾーン
・新設:レクリエーション自由広場ゾーン
 南東エリア:イベント、親水、バーベキュー
 北西エリア:ストリートスポーツなど
・新設:北東駐車場
 (東側エントランスからの動線)
・新設:北東駐車場南側にトイレ整備
・改修:北西サブグラウンドトイレ
・新設改修:園路(軽トラが通れる幅員確保)
・新設:東屋(児童公園ゾーン、親水広場、野の花ガーデン)

・照明や街路灯もLEDやソーラー照明を採用
・案内サインについても主要サイン
・ゾーン案内サインを敷設

◆ 新設植栽
北側:野の花ガーデン(フラワーガーデン)
南西:会館南に芝桜
他園内にサクラ、フジ、アジサイ、ハギなど植栽

◆ 親水施設ではナマズやヨシキリなど自然学習ができる。

◆ 整備スケジュールは。 平成29年度:水路や東側広場、北西部駐車場整備
 平成30年度:西側児童公園ゾーン
 平成31年度:段丘下
 平成32年度:周囲の最終整備

◆ 公園維持管理
 ・ローカル意識(自分たちのものだという意識)を醸成させるためワークショップから参加。
 ・誇りを持ってもらえるような維持管理方法としてゾーンごとにサポート協定の拡大。
 ・持続可能な維持管理方法も検討。

 

都市リゾート公園となる要素をもつ公園として、今後も多くの方々が憩える整備を行えるよう調整をしていきます。

Posted by | View Post | View Group