NEWS

第26期会津立志セミナー開催!

更新日:2018/05/09


今年で26年を迎える会津の立志セミナーは新たな出発!

外国文化に触れ合う機会が多くなった現代
外国人から日本の心や文化をたずねられたとき
うまく答えられますか?

私たちのふるさとにはこんなにもすばらしい
日本人が身近にいました!

我が会津、戊辰から150年!

日本が何かを忘れている。どこを思い出せばいいのか?

日本のこれからは、日本の良さを最大限に理解して伝えること。
持続可能で健康な共生社会を構築すること。

そこで

【3つの社会システムの転換】
1「欧米中心主義という歪み」→「共生文明の創造」
2「欲望民主主義という歪み」→「高徳国家の建設」
3「膨張資本主義という歪み」→「公益経済の確立」

それらの答えを、身近なふるさとの偉人とふるさとの教育環境から
導き出し、明治維新から150年経った今

今度は、会津から
新しい文明を起こしましょう!

ぜひ、6月20日の第1回講座より
感化力を養い時代を牽引していく
人財を輩出していくことのできる
地域環境をつくっていきましょう!

 

喜多方の教育の根底にある
中江藤樹の教えを普及させた「北方の藤樹学」

藤樹学「知行合一」の精神から戊辰の役では
敵味方なく介抱に務め
日本のナイチンゲールと称された瓜生岩子

渋沢栄一、平沼騏一郎等、三井・三菱・住友
産業界を善導する感化力の人格者
蓮沼門三と塩川出身の政治家 林平馬

第一講で、文明の法則と世界観を養い
第二講では、人生のバックボーンとなる学問から
勝って時代を牽引する器量を養います。
第三講、第四講は、ふるさとの偉人から
それぞれの天から与えられた使命を全うする
生き方を学びます。
最後に第五講で、時代の転換期である現在
社会に望まれ「やりたいこと」をしながら
「やりがい」を感じ豊かな人生を歩むための
総まとめを行います。

【会 場】 大和川酒造 良志久庵
  喜多方市字寺町4761
【時 間】 18:30〜21:00
【受講費】 2,000 円 (各回)
 ※ 教科書代別途  1,000 円
【講師紹介】
講師: 林 英臣 氏 はやし ひでおみ
林英臣政経塾 塾長 政治家天命講座 主宰
一般社団法人 政経倶楽部連合会 主席顧問
松下幸之助の直弟子(松下政経塾1期生)として日本の再興を志す。
経営者・政治家・各地 のリーダーを対象に全国で講演・指導を行う。
現在1000名を超える中小企業経営者が地域講座で学ぶほか、林英臣政経塾から5名の代議士(前職含)、5名の市長、約100名の地方議員が育っている。
【平成30年度講座内容】
◆第一講 06月20日(水)第三水曜日
【東西文明800年周期「文明法則史学」】
 はじめは世界観、転換期の今、世界はどうなる?
日本はどうする?文明法則史学で現実に起きている世界観を養う。

◆第二講 08月29日(水)第五水曜日
【北方の藤樹学(陽明学)】
 会津の朱子学(武士道)、北方の藤樹学(陽明学)、米沢の折衷学(鷹山立直し)から人生のバックボーン、社会を生き抜き、勝って時代を牽引するための器量を養う。

◆第三講 10月31日(水)第五水曜日
【知行合一の瓜生岩子】
 戊辰から150年、敵味方なく介抱した瓜生岩子は日本のナイチンゲールと呼ばれた。行儀見習いに入った叔父から教えられた実践的な哲学「北方の藤樹学」の精神を養う。

◆第四講 12月19日(水)第三水曜日
【蓮沼門三と林平馬が修養団設立】
 母は過酷ながら懸命な愛を注ぎ、瓜生岩子女史に「この子は立派な人になる」と言われる。青年になり渋沢栄一、松下幸之助等から支援を仰ぎ社会教育団体「修養団」を設立。昭和二年に「文部省認定大國民讀本 著者 林平馬」を修養団から国民向けに発行。喜多方市塩川町駒形出身で国務大臣の林平馬と日本経済を牽引した。天から与えられた使命は何か、天命や天分を知り志の立て方を養う。

◆第五講 02月27日(水)第四水曜日
【総まとめ 先人が未来に望んできたことは何か】
 時代の転換期と言われている現代。これからの社会に望まれ、時流に乗ることができるか。
 年間通して学んだ総まとめ、自分を磨き、やりがいを見つけ、幸せな人生を歩むために学んだ知識を肚に落とし行動するためには。

 


下記、FAX参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXを送付して下さい。
または、同内容をメールで送付して下さい。
FAX 0241-24-4541
————————————–

 

こちらのFacebookページからもご登録できます。
https://www.facebook.com/risshiseiken/
氏名(ふりがな)
住所 〒
携帯
FAX
mail
お申込人数  人
参加希望日
全5回(シリーズ参加)/第1回/第2回/第3回/第4回/第5回

26期立志セミナーチラシ
こちらからダウンロードできます。

 

【第26期 立志セミナーへのお誘いとご協賛のお願い 】

平成5年より始まりました会津の立志セミナーも、今年で26年を迎えます。これもひとえにご支援ご協力いただいております皆さまの賜物と心より感謝申し上げます。
さて、今期からの担当が、喜多方の會津聖賢塾で運営をすることとなり、会場も喜多方での開催となりました。

【目的】
昨年より政経倶楽部仙台支部と会津立志セミナーに加え、米澤綜學塾を開設し、国家百年の計を実行する行動隊としての国是担当議員と後援有志を育成しております。

【開催】
開催については、平成30年6月20日(水)から全5回の講義を行います。

【ご協賛のご依頼】
6月20日から始まります当セミナーへのご参加のお願いと、誠に恐縮ではございますが、運営においては会津立志セミナーの趣旨目的をご理解いただき何卒ご協賛を賜わりたく、ここにお願い申し上げる次第でございます。
なお、今期のセミナーの開催内容と、ご協賛の内容につきましては、下記のダウンロード「協賛依頼申込書」のとおりとさせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

協賛依頼申込書 は、こちらからダウンロードできます。

重ねて、趣旨目的にご賛同いただきご協賛いただけますようよろしくお願いいたします。

Posted by | View Post | View Group