NEWS

予想以上、豊洲市場の特徴的な取り組み

更新日:2019/01/22


今朝から全農のお取次で

#豊洲市場 の5街区青果棟を

#東京シティ青果 (株)の

塩澤副本部長、原田部長

福島のきゅうり担当の中島課長代理に

案内していただきました。

ありがとうございました😊

マスコミで報道されているような

マイナスイメージなど一切無く

2年遅れでの開設を心待ちだったそうです。

【豊洲市場の特徴】

全館365日24時間閉鎖型温度管理できる施設

外気温に左右されない14℃一定温度設定

水産部2,300t/日、青果部1,300t/日の取引

初の取組で2月からオープンする

#FRESHLABO

#フレッシュラボ はテストキッチンで

産地の商談など市場内で試食提供できる。

このノウハウは

地域の八百屋さんでも提供できる

オシャレなキッチンカウンターですね。

口々に言われたのは

喜多方のきゅうり🥒の安定的な出荷量

福島の全体出荷量は

全国でも群を抜いており

市場からは、これまで通り

きゅうりの安定供給を要望されました。

きゅうり🥒は、園芸作物でも

需要がある作物ですね。

多くの方々に視察していただき

豊洲市場を理解しさらに活気づけばと

おっしゃってました。

追伸

背景に見えるスタジアムは

オリンピック新競技BMXの会場だそうです。

消費と需要を生み出す側の

#フードアナリスト協会 でも

視察研修してもらわなければ‼️

#若者に不景気なし

#イッコクモハヤク

#BMX

#オリンピック

Posted by | View Post | View Group