NEWS

市内教育施設への冷房整備

更新日:2018/11/20


12月議会の議案説明がありました。

#kitakatashigikai #kitakatacitycouncil

#kitakata #喜多方

来年の6月中旬までに設置する

教育施設への冷房設備の整備について。

小中学校 #冷房設備整備 と

私立幼稚園等への冷房設備設置事業。。

今年の夏、37℃を超える学校もありました。

全小中学校24 校

(小学校17 校、中学校7校)に

冷房設備を整備します。

設置教室数及び台数

パソコン室及び保健室には

既に冷房設備を設置しているため

それ以外の教室に設置します。

【小学校】

普通教室 168室 168台

校長室、職員室、事務室 37室 51台

特別教室 73室132台

(図書室、音楽室、理科室、図工室)

ランチルーム、調理室、調理員休憩室 15室 24台

計 293室 375台

【中学校】

普通教室 74室 74台

校長室、職員室、事務室 21室 28台

特別教室 34室69台

(図書室、音楽室、理科室、美術室)

ランチルーム、調理室、調理員休憩室 3室 5台

計 132室 176台

合計425室551台

事業費は

小中学校冷房設備リース

平成30年度〜36 年度

1,020,000,000円

国の有利な交付金を活用する場合

→ リースは対象外、

交付金活用には、恒常設置で資産になるもの。

よって、次年度の猛暑に間に合うように

早急な設置もできるリースにしました。

費用への補助も市長会、会総協でも

継続要望していきます。

発注は市内業者に

早期発注、分割、地区別発注

7年間リースアップ無償譲渡で

なるべく早く多くの地元業者に

発注するため分割発注。

冷房暖房設備で511台確保してもらいます。

来年6月中旬から9月中旬までに

稼働できるよう発注設置。

電気代は、試算していますが

数千万円の市が負担が予想。

買取り恒常設置よりもリースの方が

メンテナンス、発電機も

リース契約に含まれます。

発電機燃料軽油600万円も市が負担します。

Posted by | View Post | View Group